経絡&足もみ|鉄板仁の看板娘・アヤメ Ep1|Meridian Shiatsu & Japanese Massage

店主行きつけの居酒屋「仁」の看板娘アヤメさん。アヤメさんの就職祝いをするために店主は腕によりをかけて施術をする。ひまわり式のための準備揉み。
▼Japanese Massage|Mina
https://youtu.be/G6cdm_sTvZo
→Japanese Massage|Ayame
https://youtu.be/GWN64hyvfhA
▼Japanese Massage|Sakamoto
https://youtu.be/bBP6g8771x0
▼Japanese Massage|Moe
https://youtu.be/cFQLOA3thWY
※施術者は日本では「自閉症感覚」、西洋で「ギフト(Gift)」あるいは「第六感(Sixth sense)」と呼ばれる特異な能力を持っています。もう少し詳しく知りたい方は、このチャンネルの概要欄をご覧くださいませm(__)m
▼チャンネルの概要欄
https://www.youtube.com/channel/UC9RU
※なぜ「ヘッドライト」を付けるのか?→「気の流れ」は心の眼で視るとか、そういう話ではなく普通に「肉眼」で視ます。 明るい方が視やすく、また下地となる布は「均一な白」が一番確認しやすいため「2枚重ねした白色の晒」を施術部位に用います。
【目次|場面と台詞】
Body Care(Style: Meridian Shiatsu)
00:00 要約&副題:身体年齢は+10歳
———-
00:21 経絡・上半身:身体に気を巡らせることがひまわりの全て
———-
03:23 経絡・下半身:店主は答えを知っている、過程は知らない
———-
06:27 左足オイル:よく笑えることは良いこと
———-
10:55 右足オイル:出産の練習になるひまわり
———-
15:13 仰向け・左足オイル:キレイになれるというパワーワード
———-
17:55 仰向け・右足オイル:リフレッシュ&リラックス
———-
20:47 経絡・左横臥位:体年齢は+10歳
———-
30:06 経絡・右横臥位:崇拝か拒絶、二択しかない
———-
38:41 仕上げの座位:自分自身で気づく店
———-
▼「気」の循環を「鉄道」に例える
※東洋医学で「気」と言われる目に見えない生命エネルギーは、一般知識において(任脈、督脈を除く)12本の経絡として全身を巡っている。
この「12本の経絡」は鉄道で言えば「線路」にあたり、「経穴」と呼ばれる人体のツボは「各駅」、「気の流れ」を「人の流れ」に例えて説明すると、
線路を運行する電車に100人の人が乗り100人が降りれば、電車は定刻通り正常に運行するが、仮に70人しか降りなかった場合、次の運行時は「満車」となり人の流れは停滞、鉄道の運営にトラブルが生じる。
この人の流れの停滞を正すには、車内に住み込み始めた30人に降りてもらう必要がある。鉄道を管理する者は、特に混雑する駅で電車を止め、車内に残っている人に降りるよう促す(身体のツボに持続圧することの例えーツボを圧することは、電車のドアを開くことを意味し、圧を継続することで邪気(車内で居候する人たち)を排出する)。
これにより車内に空きが出れば、新しく人を招くことができ(正気を取り入れる)、電車は正常に運行する。
※【ひまわり式足もみ】でも「ストレスに対し我慢するな」「感情・行動エネルギーとして発散する」ように繰り返し声掛けするのは、上述の鉄道問題と同じ。施術者は気の流れ、エネルギー循環を正すことしか基本的に興味がない。このチャンネルで取り扱うただ1つのテーマ。
▼てもみ処ひまわりHP
http://www.temomi-himawari.com/
#マッサージ #足つぼ #japanesemassage

© 2021 Japanese Tube Videos